毎年12月前後になると来年の日記帳を買いに本屋に行きます。
今年も来年(2019年)の日記を購入しました。

去年までは能率手帳の6132NoltyベルノB5バーチカル(黒)を
使用していましたが、店頭で中身を見た結果、
高橋書店No.94デスクダイヤリーを購入することに決めました。

タイムチャートを記入できるタイプのもので、自分にとって
見やすく使いやすそうに感じたからです。

日記をつけはじめたのが2003年頃からなので、来年で
16年目になります。

初めの頃は手のひらサイズの日記帳に一言二言、体調や
行った場所などを記入するレベルでした。
また、記入忘れや体調が優れず書くことができなかったことも
多かったです。

そのうち3年日記やさまざまなタイプの日記を試し始めました。
今では体調管理や障害状況の把握にかなり役立っています。
またここ3~4年ほどは現在のタイムチャート式の日記の使用で
落ち着いています。

しかし、今後もいい日記があればのりかえつつも
日記の記入だけは続けていくつもりです。