1FのYAさんに「恋をしよう!」と

盛んに挑発されていますが、恋愛談義は馬の耳に念仏ということで

封印します。

 もちろん、恋するがゆえに、生き生きし、仕事に張り合いが感じられ

まわりの人々からも、いよいよ親しまれるようになったら、その恋は本物と

考えて、まず間違いないと思います。

ただ一つ言えることは、結婚・恋愛=幸福ではなく、

幸福を決めるのは、生き甲斐があるかどうか、充実があるかどうか

です。

今、私は、仕事に読書に、友人作りにと毎日楽しく、波乗りしてますので、それで

十分だと考えます。

田に力と書いて「男」という。女の後ろばかり追いかけずに、今の仕事を頑張って、

自分が、結婚してもらいたいと周りから思われるような、立派な男になろうと思います。

「自分のために学び、人のために働け」。これが、私のモットーです。

では、また。啓。