お久しぶりです。ariaです。

まだまだ、暑い日が続きますね。

 

本日は、自分が印象に残った曲の歌詞を紹介したいと思います。

さだまさしさんの「主人公」という曲の一説です。

 

「時を遡るチケットがあれば 欲しくなる時がある 

あそこの分かれ道で選び直せるならって

勿論 今の私を悲しむつもりはない

確かに自分で選んだ以上 精一杯生きる

そうでなきゃ あなたにとても とても はずかしいから

あなたは教えてくれた 小さな物語でも 

自分の人生の中では 誰もがみな主人公」

 

自分の人生を、自信を持って大切に生きていきましょう。

それでは、またお会いしましょう。ありがとうございました。