お久しぶりです。ariaです。

 いつの間にか蝉の声も聞こえなくなり、朝晩も涼しくなって秋の足音が少しづつ聞こえてまいりました。季節の変わり目ですので、体調管理にも気を付けていきたいですね。

 さて、今回はヨーグルトについてお話ししたいと思います。ヨーグルトといいますと、まず「健康食品」というイメージがあると思います。では、味や食感についてはどうでしょうか。もちろん、私はこれまで考えたこともありませんでした。(^ ^;

 一般的に売られているヨーグルトには乳酸菌が含まれています。そして、その菌の種類によって、ヨーグルトの味や食感が変わるらしいです。例えば、ブルガリア菌やサーモフィルス菌が含まれているものは酸味が強くなり、クレモリス菌が含まれているものはなめらかさが出るらしいです。

 また、ヨーグルト同士を混ぜ合わせることで味や食感に更なる変化が生まれるらしいです。甘酒を加えるという通な食べ方もあるみたいですね。これは、麹菌によって味が変化するみたいです。因みに、私はお酒には強くありません。(^ ^; 

 いつもの味に少し飽きてきた方は、違う味も試してみるのもいいかもしれませんね。日々の食事も楽しんでいきましょう。

 それでは、またお会いしましょう。ありがとうございました。