お久しぶりです。ariaです。
蝉の声が止んで、鈴虫や松虫の声が聞こえ始めました。秋が来ましたね。
まだまだ昼夜の気温差が大きいので、体調に気を付けましょう。

さて、今回はパラリンピックについて少しお話したいと思います。
パラリンピックのみで行われている競技の1つに「ボッチャ」があるのですが、
戦略性がかなり高くて私はついつい見入ってしまいます。

合計6球のボールを2人の選手が白いボールに向かって投げ、より近くに投げた選手に点数が入るというのが基本のルールなのですが、
相手の選手より内側にあるボールの個数分点数が入るため、白いボールにぴったりくっつける、
白いボールを飛ばして位置を変える、ボールの上さらにボールを乗せる等の駆け引きがあります。

テレビで試合を見ていて、上手くボールの位置や投げ方をコントロールしているなと感心させられました。
もし、機会があれば見てみると面白いと思います。

それでは、またお会いしましょう。ありがとうございました。