1981年、韓国で実際に起きた冤罪事件、釜林事件を題材にしている2013年韓国公開映画です。少しネタバレになってしまうので、知りたくない方は読まないでくださいね!

s主人公は高卒で成り上がった弁護士のソン・ウソクは、当時他の弁護士があまり手を付けない税金関係の案件を扱い、主服を肥やしお金持ちになっていきます。

行きつけの定食屋の息子が突如疾走し、誤認逮捕されたことをきっかけにソン・ウソクは国家、警察を相手に立ち上がります。

実在する弁護士、実際の事件ということで、のめり込むように映画を観てしまいました。

主人公を演じた俳優ソン・ガンホはこの映画で賞を貰っているようです。

よかったら、観てみてください。