この間の日曜日、少しだけ大河ドラマ「青天をつく」を観ました。

内容の詳細は省きますが、

世の中の出来事は、単純な二元論では到底かたずけられないものだ、

白黒つけれない、答えのないことが多いことに気づかされました。

多くの矛盾を抱えながらも、仕事・勉強・子育てなど

日々の仕事に必死に取り組んでいる人たち。その方々と共に生きている私たち。

その頑張っているという思いがあるという一点を外さずに

日々精進していきたいです。

まずは、「当たり前のことを当たり前にやる」の精神で

目の前の仕事・研究に全力で取り組んで参ります。

以上、啓でした。