こんにちは(*^^*)

一昨日「100分で名著」の「華氏451度」のシリーズが4回目の放送をし最終回となりましたね。

とても面白かったと同時に耳が痛くもなる内容でした。

華氏451度というのは本が発火する温度だそうで、この本は、本が禁止され持っているのがわかると燃やされる社会のお話です。

テレビやラジオなどメディアに対する痛快な批判と、真に価値のある情報に触れ自分で考えることの大切さを教えられました。

普段TVをぼーっと見たりゲームにはまりすぎる自分に喝が入った気がします。

そしてまた本を読みたくもなった萌子でした。

それでは、今日はこの辺で(*_ _)