お久しぶりです。ariaです。
7月ですねー。もう1年の折り返しです。
湿度ともに気温もじわじわと高くなってきていますね…。

ところで、皆様のご家庭ではもうエアコンは点き始めているでしょうか。
今回は、それに関連する事についてお話したいと思います。

エアコンの近くに、よく通気口みたいなものが付いていますよね。
(捻ったり、押したり、スライドしたりすると蓋が開く網戸みたい場所です。)
最近、私も知ったのですがエアコンを点ける場合は開けといた方がいいみたいです。

エアコンを起動すると部屋が冷える為、外と気圧差が発生して小さな風が発生するみたいです。
なので、窓の小さな隙間等から虫が吸い込まれて…という事になるみたいです。(-_-;)

つまり、あの通気口は気圧差を調整するための穴だった訳ですね。
これを聞くまで、私も換気用の穴だと思っていました。(^_^;)
因みに、蓋を開けた状態でも虫等は入ってこない設計みたいですので、安心して下さい。

皆様も、夏バテに気を付けつつ健康にお過ごし下さい。
それでは、またお会いしましょう。ありがとうございました。