お久しぶりです。ariaです。
東京オリンピックが始まりましたね。
コロナの影響も気になりますが、自宅から楽しみたいと思います。

さて、今回はとある水泳選手について紹介したいと思います。
ケレブドレセル選手という方がいらっしゃるのですが、
この方ラスト15mを息継ぎせずに泳ぐことができるらしいです。 Σ(゚□゚ )

その秘密は、首の近くにある胸鎖乳突筋にあるらしいです。
この筋肉が鎖骨と繋がっており、鍛えると内肋間筋等まで動かせるようになり、
1回の呼吸で溜められる酸素量が増えるらしいです。
その結果、顔を上げている時間が短くなり水の抵抗を減らすことができるため、
最後までスピードが落とさず泳ぎ続ける事が出来るらしいです。

慣用句に「肩で息をする」という言葉がありますが、本当に肩で呼吸が出来るんですね…。
驚きました。(^-^;)

日本の順位も気になりますが、どのような記録が出るかにも注目したいですね。
それでは、またお会いしましょう。ありがとうございました。